第37話 しつこく、しつこく母の下ネタ!

穏やかな暖冬の始まり、と思いきや、急激に寒くなってきた。何でもすでに1月の天候とか・・・巷では、ノロウィルスが、流行っているそうなので、こんな時、母の引き蘢りは、ま、いいか〜などと思ってしまう。

ただ、先日は、1日にトイレット・ロールが、9ヶもなくなり、さすがに焦った。

こりゃ、大漏れだな〜

image実は、母は、自分の下半身が、あやふやになる前に、トイレの紙を流さない、という確固たる習慣を持っている。

どうするのか、というと、玄関に紙袋を置き、そこに使用済みの紙を溜めておく。そして、週2回の家庭ゴミの日にまとめて捨てるのである!これは、遥か昔にトイレが詰まり、その時の記憶が、鮮明に残っているためらしい。

私は、玄関に使用済みのトイレット・ペーパーを溜める方が、尿取りパッドをつけるか、おしめパンツを履くより、恥ずかしくないのかなあ、などと思ったりするが、母の頭の中では、違うのだ。

image私としては、尿取りパッドを使用すれば、母は、安心して外出することが出来るのではないか、と考えるのだが、これは、<ニワトリが、先が、卵が、先か>状態なのかも知れない・・・

しかし、頑としてトイレット・ペーパーのおしめを止めようとしない母に対して、私もそう簡単には諦めない!!

まあ、どっちもどっち、という母と娘、ですかね。

 

2010.12.25 (土)更新予定!<動画36:アルツハイマー病の母と尿取りパッド

ドキュメンタリー映像作家 関口祐加 最新作 『此岸 彼岸』一覧

[この記事を第1話から読む]

 

関口家でも使っている、家族を守る”みまもりカメラ”

関連タグ: