image

小堀優子「私がお茶の世界に入っていちばん初めに習ったのが掃除の仕方でした。掃除は同時に自分の心も清められます。また、お客様をお迎えするにあたって、葉っぱ一枚まで拭いたり、目に見えないところまで美しくするということを学びました。では、始めましょう!」

森咲樹「和室のお掃除は初めてでドキドキします。よろしくお願いします!」

image

【天井編】

◆天井を傷付けないためにほうきにタオルを巻く。

◆端から一面ずつ掃いていく

image

image

森咲樹「22年間で初めて天井を掃除しました!」

小堀優子「では、下に落ちた塵をはいていきましょう♪」

 

【畳】

◆利き手が上にくるようにほうきを握る

◆畳の目に沿って一枚ずつ掃く

◆片隅に寄った塵を集めて次の畳へ。これを繰り返す。

 

小堀優子「掃き掃除の次は拭き掃除に移ります」

 

 

◆雑巾を濡らして固く絞る

◆一枚ずつ目にそって体重をかけて拭く

◆雑巾の面を変えて別の畳に移る。これを繰り返す。

image
image

【障子の桟(さん)】

◆70度のお湯で布巾を濡らし固く絞る

◆一本ずつ障子の桟のホコリを拭き取る

◆乾いた布巾で乾拭きをする

 

森咲樹「思っていたより、力強いですね」

小堀優子「はい。穴を開けないように気をつけつつしっかり拭き取ります」

image

~掃除を終えて~

森咲樹「心も洗われて、また頑張ろうという気持ちになりました!」

小堀優子「年に一度の大掃除は新年を迎えるのにぴったりだと思います。では、お掃除お疲れさまでした」

森咲樹「ありがとうございました♪」

 

*おまけ:

image

小堀優子「床の間の掛け軸は何と書かれているでしょうか? ヒントは漢字2文字です」

 

森咲樹「え! ひらがなだと思ってました・・・(笑) なんだろう?」

 

小堀優子「こちらは『無事』と書かれています。この1年間を無事に過ごせたことへの感謝の気持ちと、いい年を無事に迎えられますようにという意味を込めて年末年始の時期に、この掛軸を選びました」

image
小堀優子(こぼりゆうこ)

遠州茶道宗家 13世小堀宗実家元の次女として生まれる。幼少より祖父12世宗慶宗匠と父宗実家元より、茶道の手解きを受ける。学習院大学法学部卒業。在学中よりラクロスで活躍。日本代表として活躍するとともに、後進の指導にあたる。平成22年より、父宗実家元の内弟子修行を始める。

●個人ブログ
「遠州流…優子の茶道ひとり言~綺麗さび 遠州流とわたし~」

森咲樹(もりさき)

2011年結成されたアイドルグループ、アップアップガールズ(仮)のメンバー。現在『アップアップガールズ(仮)全国47都道府県ツアー 2015 – 2016 RUN!アプガRUN!ダッシュ』敢行中。2016年はZeppツアーを予定、武道館を目指す。またNHK Eテレ放送中『Rの法則』(月~木曜午後6時55分~)に出演中。

個人ブログ
アイドル&お天気キャスター 森咲樹が初めて出会う「茶」から発見するたくさんの想い「森Tea 百茶百想~お茶と私のあれこれ~」

関連タグ: