image

第64飯「鮪の漬けカツ」

■材料(4人分)

・鮪の赤身の柵   300g
・醤油       大さじ1~2
・日本酒      大さじ2
・味醂       大さじ2
・鰹だしかあごだし 大さじ1/2
・小麦粉      適量
・卵        1個
・パン粉      適量
・サラダ油     適量

■作り方

① 鰹かあごで出汁をとる。使用するのは少し(大さじ1弱くらい)なので出汁の素を使っても良い。

② 小鍋に醤油、日本酒、味醂、出汁を入れて醤油の角が取れまろみを出るまで沸かす。

③ 粗熱がとれたら保存袋に鮪を柵ごと入れ、②の漬けだれを加えて空気をしっかり抜く。

image

④ 冷蔵庫で30分~1時間ほど寝かせる。

⑤ パン粉をフードプロセッサーなどでなるべく細かくする。

image

⑥ 鮪の水分をペーパータオルで良く拭き取り、小麦粉、卵,パン粉の順で衣をつける。余計な小麦粉はよくはたく。

image

⑦ フライパンにサラダ油を入れ、強火で両面を素早くさっと揚げる。鮪が生の状態で仕上がるよう、表面がきつね色になったら出来上がり。

image

⑧ 油を良く切り、1~1.5cmくらいにカットする。

image

*冷蔵庫で長く寝かせる場合は漬けだれの醤油の量を調整する。
*味が足りない場合は食べる時にゲランドなどの粗塩をふりかける。

応用:パスタにも合います。

image

レシピを紹介したエッセイは、
辻仁成 子連れロッカー「希望回復大作戦」ムスコ飯<エッセイ>で公開中!