アイメイク

image

 「女性のどこを最初に見る?」

 

男の人に聞いてみると、たいてい「目」って答えません?もちろん、「胸(きゃ!)」とか「足」も多いけれど、良くするのは時間がかかる。巨乳でも美脚でもない私。なんとか「目」だけでも素敵に見せたい。そこで、私がメイクさんに教えてもらったアイメイク術を紹介しちゃいます。

 

私の悩みは「左右の目の大きさが違う」。これ、けっこう大きな悩み。二重の幅が右の方が広いので、なんとなく眠そうな感じになっちゃう。たまに半開きっぽくみえて、写真撮ってがっかりすることも。

こんな悩みを持ってる方、

ポイントはアイライン!

いつも通りアイシャドウを塗った後、左目(気に入ってる方の目)は少し細めにラインをひく。そして、問題の右目も同じようにラインを引いてとりあえず目を開ける。

そうすると、左目よりもだいぶ幅がある。これを、開けた時の二重の幅が一緒になるように目を開きながらラインを重ねるんです。ここ大事!とにかく太く。目を閉じた時に明らかに右目の方が太くなっちゃっても大丈夫。開けた時が勝負なんだから。

でも、キスしそうな時は要注意。目をつぶった時に、

「わ!この人メイク濃っ!!」

 

そう思われないように、ほどほどに。

もう一つの悩みは、「まつげが細い」。ビューラーでカールしにくいし、マスカラの重みで垂れ下がっちゃう。塗れば塗る程カールしないなんて、まつげの意味ない。うぅ、寂しい。そこで、登場するのが、さらっとタイプのマスカラとホットビューラー。

まず、普通のビューラーでまつげをあげる。根本ぎりぎりから、しっかりと。そして、まつげの根本にたっぷりとマスカラをつけてすっと伸ばす。まつげの先は薄めにね。これポイント

そうすると、土台がしっかりしてるから、まつげがぐらつかないの。最後にホットビューラーで固めれば完成!上向きまつげのできあがり。案外、安いマスカラのほうが軽めでGOOD!節約にもなってお得♪

 

ポイントって意外と小さなこと。でもしっかり時間をかけて丁寧に。そうすれば、ちょっとは目力アップ。そして、女度アップかな?

 

「でも、君のすっぴんが一番素敵だね。」

な〜んて言ってくれる人が現れるのが夢なんですけれどね!