スパイシーでホットで刺激的なタイ料理。
国が違えば調理法も食べ方もかわってくる。
ここではタイ料理ビギナーさんにタイ料理についてのあれこれをご紹介します♪

image
(お店によって盛りつけや見た目がだいぶ変わる『トムヤムクン』)

写真は日本のタイレストランで注文した『トムヤムクン』。
そう、タイ料理の代表でもあり、世界三大スープのひとつでもあります。
すっぱくてちょっと辛くて…と、タイ料理の特徴を凝縮させたような料理。

なかにはたくさんの香辛料がはいっていますが、
 (↓こんな具合いに)
image
たまにこれを全部食べようとして『うげぇっ! ぺっ!』というひとを見かけます。
こぶみかんの葉にショウガにレモングラスに唐辛子に…。
これらは基本的に食べません!
唐辛子をガーッツリ噛んじゃったりしたらしばらく口が聞けません。

『食べないならまぎらわしいから入れないでぇ』と思うのが私たち日本人の率直な感想ですよね!?
しかし相手はタイ料理。タイ式です。

きれいにこれら香辛料を除いて楽しむのが『トムヤムクン』です。
 (↓取り除いてみました)
image

ちなみに、間違って赤唐辛子や青唐辛子を噛んでしまいお口がファイヤー状態になった場合、
水をガブ飲みして辛さ沈静化を狙う方がおりますが、
タイ人は『カオニャオ(もち米)かご飯を食べて!』とよく言います。
水は逆効果なんだそうです。
唐辛子を噛んでしまった場合は『ご飯もの』が良いみたいですよ!

以上、タイ料理うんちく(!?)でした!

関連タグ: