【今週の悩めるマダム】

 

離婚から3年。離婚の傷もようやく癒えて生活に余裕もでき、最近やっと好きな人ができました。相手もバツイチなので前夫のことも気兼ねなく話せて、彼の前では自然体でいられます。ただ、向こうには年ごろのお嬢さんが。先日彼に交際を申し込まれましたが、前の結婚生活のことを思い出すと真剣に付き合う勇気が出ません。(愛知県在住・40代女性)

 

「前の結婚生活のことを思い出すと真剣に付き合う勇気が出ません」。この一言、僕にはよ〜く分かります。僕も離婚直後、同じ気持ちでした。息子を抱えて生きていくことで精いっぱいでしたから、誰かを好きになる余裕なんて全然なかった。

 

ここだけの話ですけど、離婚直後、ありがたいことに哀れな僕や息子に優しくしてくださる方々がいました。たぶん、母性をくすぐったのだと思います。幼い子を抱えた中年男を不憫に思って、周囲の女性たちが優しくしてくれたのです。その中の1人に「あなたに特別な気持ちがある」と告白されたのですが、僕はそのときどうしても彼女を受け入れることができませんでした。なぜなら、その人にも家庭があったからです。申し訳ありませんが、その神経がまったくと言っていいほど理解できませんでした。

 

離婚の危機が訪れた時、僕は家族を守るために最大限のことをやったつもりです。でも、努力が至らなかったのでしょう。無念にも離婚となります。その時の落胆や苦しみは心に嫌というほど刻まれています。だからこそ、ご主人のいる女性に特別な気持ちを示され、無性に腹が立ったのです。なので、はっきりと「すいませんが、家族を大事にできない人を好きになることはありません」とお断りしました。離婚から5年経ちましたが、気持ちは同じです。相手が家族持ちだったり恋人がいる人には本心が向きません。自分さえ幸せになればいいという考え方に困惑してしまうんです。

 

ただ僕の場合、やっと最近、過去を吹っ切ることが出来るようになりました。それは小学生だった息子が来年高校生になるからです。彼の心が安定し、なんとか志望校に入れそうなところまで来ました。だからこその、“今やっと”なんです。つまり、時間が必要なんですよ。奥様が不安に思うのは当然かもしれない。でも、いつまでも1人で生きていくのは辛いですよね。老後を考えると、ずっと1人というのは寂しすぎます。恋愛はしてください。微力ながら僕も応援させていただきたい。

 

奥さんの場合ですけど、本当に好きならただその彼のそばにいたらいいんじゃないですか? 約束は若いころにするもので、それ相応の年齢に達した今、約束ではなく、お互いの存在をいつくしんだらいいんじゃないですか? その人の気持ちを考えれば、ありがたく受け止め、その人のそばにいたらいいと思います。

 

交際宣言なんてどうでもいい。恋人とかそういう“くくり”は必要ですか? 相手に年ごろのお嬢さんがいるならそこはたっぷりと時間をかけたらいいんです。少しずつその子とも親しくなって、「ああ、パパにはこの人しかいないんだな」と気づいてもらえたらいいんです。そのための時間を稼いでください。時間だけが本当の答えを知っているのです。僕からは以上です。

 

【JINSEIの格言】

 

交際宣言なんてどうでもいい。恋人とかそういう“くくり”は必要ですか? 相手に年ごろのお嬢さんがいるならそこはたっぷりと時間をかけたらいいんです。

 

 

この連載では辻さんが恋愛から家事・育児、夫への愚痴まで、みなさんの日ごろの悩みにお答えします! お悩みは、メール(jinseinospice@gmail.com)、Twitter(女性自身連載「JINSEIのスパイス!」お悩み募集係【公式】@jinseinospice)、またはお便り(〒112-0811 東京都文京区音羽1-16-6「女性自身」編集部宛)にて絶賛募集中。 ※性別と年齢を明記のうえ、お送りください。

 

以前の連載「ムスコ飯」はこちらで写真付きレシピを毎週火曜日に更新中!

関連タグ: