【ポップな心霊論】「その人は『今の人生が3回目』だというんです…」
(イラスト:マユボンヌ) 画像を見る

その霊能力のために、楽屋では霊視を求める先輩芸人たちが行列をつくることもあるという、吉本興業所属の“霊がよく見える”芸人・シークエンスはやとも。『ポップな心霊論』は、そんな彼が人生で見てきた霊たちや霊現象などを紹介していくコラム連載!

 

【「今の人生が3回目」と語るタケダさんの不思議な話】

 

父の通っている病院で出会ったタケダさんという男性が、不思議な話をしてくれました。

 

実は、タケダさんはこれまで人生を2回やり直していて、今が3回目だというんです。

 

最初の人生のときは児童養護施設で育ち、唯一優しくしてくれたおばあちゃんの先生が亡くなった瞬間に、自分の記憶も途絶えているんだとか。

 

2回目の人生も児童養護施設で育ちましたが、小学生のときにお母さんが迎えにきてくれて、会った瞬間大好きになったそう。

 

その後、大人になったタケダさんは結婚もして子どもも生まれたのですが、年をとった母親の顔に見覚えがあったといいます。

 

それもそのはず、1回目の人生で優しくしてくれたおばあちゃん先生にそっくりだったんです。そんな2回目の人生も、母親が亡くなった瞬間で、記憶が途絶えているんだとか。

 

そして、今の3回目の人生では、幸せな家庭に生まれて、一目ぼれした高校の同級生と結婚したそうです。

 

ただ、奥さんの写真を見せてもらうと、40代のはずなのに80歳くらいのおばあちゃんに見えるんですよ。しかも「3回目でやっと一緒になれた」が口癖だとか。

 

ロマンチックなようで、なんだかゾッとする不思議な話です。

 

【PROFILE】

シークエンスはやとも

1991年生まれ。吉本興業所属。『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)などで見せた芸能人の霊視も話題に。自身のYouTubeチャンネルでも心霊話を配信中。昨年8月には本連載をまとめた初の著書『ヤバい生き霊』(光文社)が発売された。

出典元:

「女性自身」2021年11月23日号

【関連画像】

関連カテゴリー: