11月9日(日)に仙台で開催された「教えてあげたい、エコナビ搭載家電体感イベント」は、パナソニックの最新トップユニット冷蔵庫の魅力を体感できるイベント。会場に足を運んでそのスゴさを体感したのは、2児の母でもある人気ブロガー星 玲奈さん(33歳)。「我が家の冷蔵庫は子どもが生まれる前に購入したものなので、家族が増えた今、ファミリー用の大きい冷蔵庫の買い替えを検討中」とのこと。

 

まず、会場で目に飛び込んできたのは、今をときめく西島秀俊さんのクールな表情が素敵な特大パネルがお出迎え。パネルのコピーには「教えてあげたい、エコナビ搭載冷蔵庫」とあり、「はいはい、西島さん、ぜひ教えてください!」と吸い寄せられるように多くの女性がイベント会場へ。

 

今回の新製品、パナソニックエコナビ搭載「トップユニット冷蔵庫」NR-F560PVは、野菜室を中心に進化しており、買い替え心を刺激される人も多いよう。

 

1. 野菜室は86ℓも入る大容量。それは、スーパーの買い物袋4袋分(編集部調べ)が収納可能!

野菜がまるごといくつも収納できて、想像以上の収納力にお・ど・ろ・き。

 

2. 野菜室と冷凍室が100%全開するから、奥のものまで見つけやすい!

11年前の引き出しと比べると、その差は歴然。使い忘れや二重買いも防げるので、とーっても便利に。

 

3. 野菜の鮮度が長持ちするシャキシャキ野菜室はスゴーい!

新搭載の「モイスチャーコントロールフィルター」が、野菜に適切な湿度をコントロールしてくれるから、葉野菜の鮮度だって長持ち!

 

「野菜や食材が高騰しているし、お買い得な時にまとめ買いして鮮度が長持ちしてくれるとうれしいですね」と星さんもご機嫌。

 

人気ブロガー星さんが、パナソニック「トップユニット冷蔵庫」NR-F560PVの魅力を体感したレポートの詳細は、12月2日(火)発売の女性自身本誌をご覧ください。

関連タグ: