image

 

「東京のお伊勢さま」として親しまれている東京大神宮。飯田橋駅から徒歩5分という都会の真ん中に鎮座する、格式高い東京五社のひとつ。伊勢神宮と同じ御祭神をはじめ“結び”の働きをつかさどる造化の三神が祭られていることから縁結びに御利益がある神社として有名なんだよ。

 

恋愛のパワースポットとしても名高く、女性を中心に連日多くの人々が良縁祈願に訪れるんだって。そんな参拝者たちに人気があるのが「縁結びお守り」。お守りは40種類以上もあり、その半数以上が縁結びや恋愛成就のお守り。形も色もオンナ心をグッとつかむデザインばかり。

 

なかでも“幸福が訪れる”という花言葉を持つ鈴蘭の花をかたどった「縁結び鈴蘭守り」(700円)が大人気とのこと。「参拝後すぐに良縁に恵まれ結婚できた」など口コミもいっぱい。素敵なご縁をいただけるように来年の初詣では東京大神宮に参拝して、お守りを手に入れよう〜!

 

東京には世界中のグルメがあるけれど、昔から下町を中心に親しまれているのが「あんこ巻き」。もんじゃ焼きやお好み焼きのシメの甘味として人気だよ。

 

鉄板で小麦粉を水で溶いた生地をクレープのように焼き、あんこを棒状にのせて巻くというシンプルなデザート。「素朴な味わいだけど、シメには欠かせない〜。アツアツが絶対おいしい!」と下町っ子のお墨付き。

関連タグ: