image

 

グループとして、ソロとして、芸能界のトップで輝き続けた嵐。そんなメンバーに、今年の思い出、お気に入り、お正月の過ごし方からプライベートまでを聞きました! ホンネで答えてくれた30問30答の中から、10問10答を抜粋し紹介!

 

■松本潤(34)

 

――’17年、いちばん感動したことは?

 

「伊達公子さんに会ったことかなあ、引退されたばかりのころにテレビ番組で初対面がかなって。とても素敵な方でした」

 

――’17年、キツかったことは?

 

「夏の暑さかなあ。ドラマの撮影でずっとスーツを着なきゃいけなかったのは大変でしたね」

 

――最近ハマっているのは?

 

「舞台鑑賞。この間、(生田)斗真と菅田将暉くんの舞台『ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ』を見たんです。小川絵梨子さんの演出でめちゃめちゃ面白かった」

 

――1カ月のオフがあったら?

 

「海外に行きます」

 

――忘れられない人は?

 

「蜷川幸雄さんや中村勘三郎さんの顔がすぐに浮かぶかなあ。今もなお忘れられない“表現者”ですね」

 

――’17年、印象に残った人は?

 

「宇崎竜童さん。めちゃめちゃ素敵でした。物腰はやわらかくて、でもこだわりは感じられて」

 

――今だから話せる紅白の裏話は?

 

「TOKIO兄さんたちと楽屋が隣になったときにひとつのテレビをみんなで見て。そういう時間も楽しかった」

 

――1月1日の朝、何をする?

 

「ドラマの準備。年明け早々、がっつり撮影が入るので」

 

――’17年の嵐を振り返って

 

「グループとしても、個人としても、たくさんいろんなことをやらせてもらったなあ。毎年アルバムを出して、ライブツアーをやらせていただいてと、それ自体、本当はすごいこと。充実した1年を過ごせたことを改めて感謝します」

 

――ファンへのメッセージを

 

「これからもいい音楽を作って、いいライブをやって、いい作品と出合いたいと思います。素敵な思い出をひとつずつ蓄積していこうね!」