テレビ朝日系ドラマ『7人の女弁護士』の制作発表が9日、六本木・同局で行われ、主演の釈由美子(29)をはじめ、弁護士役の原沙知絵(29)、野際陽子(72)らが登場した。7人の女性弁護士が活躍するシリーズ作が2年ぶりに復活。釈は「帰ってきました。2年ぶりの放送で、パワーアップした私たちを見てもらいたい」と笑顔で話した。最後には、今シリーズの決め台詞「残された答えは1つです」も披露した。
(撮影・横山孝行)

関連タグ: