映画『ぼくたちと駐在さんの700日間戦争』の初日舞台挨拶が7日、池袋シネマサンシャインで行われ、市原隼人(21)、麻生久美子(29)、佐々木蔵之介(40)、脇知弘(27)らが登場した。脇が「自分が(“ぼくたちメンバー”の中で)1番年上ですが、それを感じさせず(市原は)引っ張ってくれた」と話すと、ほかのメンバーも感謝の意を伝えた。麻生は「イッチー泣かないで」と言うなど、なんとかして市原の涙を誘うとする“イタズラ”演出に市原は戸惑いつつも、「このメンバーは本当に最高なんです。2も絶対にやりたい」と話した。
(撮影・鈴木高宇)