米女優・ミーシャ・バートン(22)が、主演映画『あの日の指輪を待つきみへ』のPRのため来日し、23日、スペースFS汐留で記者会見を行った。劇中で挑戦したヌードシーンについて「あのシーンはセクシャルな意味ではなく、恋人に対する純粋さを表現するとてもいいシーンになった」と話した。バートンは米ドラマ『TheO.C.』などに出演し、人気を集めているが、マリファナ所持と飲酒運転容疑で逮捕され、3年間の保護観察処分を今月言い渡されたばかり。
(撮影・鈴木高宇)