蓮佛美沙子(17)が主演するNHKドラマ『七瀬ふたたび』の制作発表会が17日、東京・渋谷の同局で行われた。超能力を持つ主人公を演じる蓮佛は「心の声が聞こえてしまう部分の演技が難しかった。表現の仕方に最初は悩んだけど、後半になって“七瀬が自分の中にいる”と思えるようになりました」と語った。また共演の水野美紀(33)は「個性的なメンバーが集まって、妙な化学反応が起きています。特に後半に高まるので、最後まで楽しんでください」とPRした。
(撮影・小山延正)

関連タグ: