同名携帯小説を原作にした、TBS系の昼ドラ『ナツコイ』の制作発表が16日、都内で行われた。同作は、初恋の人に再会する母と娘の2世代ラブストーリー。12年ぶりのドラマ主演となった女優・ちはる(38)は「昼ドラにしては誇張的な演技は求められなかったし、ナチュラルにお芝居ができました」と笑顔で話した。娘役で主題歌も歌う高畑充希(16)は「ドラマで擬似恋愛させていただいて、忘れられない思い出になりました」と語った。共演は前川泰之(34)、尾美としのり(42)ら。同作は30日から放送開始。(月〜金曜後1:30)
(撮影・河崎文雄)

関連タグ: