7日、映画『ヤッターマン』の初日舞台挨拶が行われ、人気グループ・嵐の櫻井翔(27)、女優の深田恭子(26)ら出演陣が登壇した。櫻井は「本日はお日柄も良く、ヤッターマン日和となりましたが、楽しんでいただけてでしょうか?」と挨拶。セクシーな衣装で話題の深田は「ドロンジョを演じたことはこれまでの仕事のご褒美」と語った。ボヤッキー役の生瀬勝久(48)は「この役はオーディションで温水さんと最後まで争い、勝ち取りました」と冗談を飛ばして笑いを誘い、トンズラー役のケンドーコバヤシ(36)は「櫻井翔というライバルに出会えてよかった。一緒に映画界を背負って行こう!」と話し、会場を盛り上げていた。

関連タグ: