K-1・MAX世界王者の魔裟斗(30)が1日、都内で会見を開き、年内で引退することを発表した。魔裟斗は「選手の引退は3種類ある。早いうちに負けて足を洗う人、負けても好きで戦い続ける人、一番強いときに辞める人。僕はこの一番強いときに、もっと見たいと言われながら辞めたいと思った」と引退理由を語った。年内の試合は7月と12月の予定で、ラストマッチには今年のMAX世界王者との対戦を切望。「それが格好いいかな」と笑って話した。(撮影:江口明裕)