登山中に行方不明になっていた人気漫画『クレヨンしんちゃん』の作者・臼井儀人さん(51)が亡くなっていたことが20日、確認され、ファンや地元・春日部の住民、関係者らから追悼の声が相次いでいる。臼井さんは今月11日より行方不明となっており、群馬県荒船山の山中で19日、男性の遺体が発見されていた。身元確認の結果、翌日に臼井さんと判明。『クレヨンしんちゃん』を原作とする映画『BALLAD~名もなき恋のうた~』に出演している新垣結衣(21)も「信じたくない知らせでした」とコメントした。21日午前には出版元の双葉社が会見を開き、臼井さんが持っていたデジカメの最後の映像が『艫岩(ともいわ)』という同山の絶壁だったことを明かした。また、遺体の状況などからも、誤って滑落したものとみられている。『クレヨンしんちゃん』は11月号までの原稿がおさめられており、同社は予定通り掲載する見込み。近親者だけで密葬を行う予定だが、双葉社はお別れの会開催も検討中だという。

関連タグ: