タレントの吉川ひなの(30)が26日、都内で行われたオランダ映画『ドゥーニャとデイジー』のトークイベントに出席した。『ドゥーニャとデイジー』は、18歳で友人同士であるモロッコ人のドゥーニャとオランダ人のデイジーがモロッコの砂漠を旅するロードムービー。オランダの人口の17%が外国人であるという事実を背景に異文化の交流も描きながら、2人の旅を通して友情と幸せのあり方を描いている。吉川は「女2人旅はいいですよね。酔っぱらって部屋に戻って、パンツ一丁で写メを撮り合ったりできるし(笑)、自由でいいです」と奔放な私生活を明かし、「もちろん恋人も必要だけど、最終的に行き着くのは女友達かな。何人いてもいいですし(笑)」と話すなど、会場の笑いを誘った。『女の子の幸せ探し』がテーマの同作にちなみ、女の子の幸せとは何かを問われると「おいしいものを食べることですね。最近はロールケーキにハマっています。女友達と一緒に、『今日はいいよね!』と言い合いながら、わーっと食べたいです」と笑顔で語った。(撮影:河崎文雄)

関連タグ: