俳優の役所広司(54)が5日、東京・渋谷のヱビスビール記念館でプレミアムビール『ヱビスビール』の新CM発表会に出席した。ヱビスビール新CMキャラクターの役所は、「ヱビスビールは大人のイメージ。僕も大人になったな」と起用された喜びを語った。発表会では、ビールをおいしく飲むためのコツとして役所に『3度注ぎ』が伝授された。3度注ぎは(1)高い位置から一気に注ぎ泡立てる、(2)泡が落ち着いたらグラスの少し上からゆっくり注ぐ、(3)また泡が落ち着いたらグラスの縁に付くくらいの位置からゆっくり注ぐという注ぎ方。役所は「普段は飲んでるうちに(コップへの注ぎ)が雑になる」と言っていたが、一手間加えると「うまい。これからちょっとビールの注ぎ方にうるさくなりそう」と絶賛した。 新CMは、日本の文化や四季折々の風情とヱビスビールのつながりがテーマ。第1弾の『石畳編』では、京都・祇園の風情ある空間で役所さんが雨の中、街並みを歩き、ヱビスビールを楽しむ。CM曲の『第三の男』は、活動休止中のサザンオールスターズのメンバーで、シンガーソングライターの原由子(53)が歌うことが明らかになっている。(撮影:江口明裕)

関連タグ: