高相祐一氏の逮捕から1年、ついに離婚届を提出した酒井法子。現在、執行猶予中で無職にもかかわらず、慰謝料も要求していないという。今後の生活をどうしていくのか。後見人のA氏は本誌に「5年や10年は働かなくてたって暮らせる金を持っているからね」と語ったが……。取材を進めると、酒井が高相氏との思い出のマンションを相次いで売却していたというのだ。その額、合計1億7千万円! “再出発”に向けて、酒井が進めてきた“離婚シナリオ”、そして愛息との今後までを徹底取材!

関連タグ: