10日、東京・渋谷のNHKで同局土曜ドラマ『チャンス』の記者会見が行われ、主演の藤原紀香(39)、俳優の堀部圭亮(44)、大地康雄(58)、宇津井健(78)、女優の宮下順子(61)、加賀まりこ(66)らが出席した。同ドラマは、証券会社に勤務するキャリアウーマンの沙矢子(藤原)が、サラブレッドとの出合いをきっかけに競走馬のオーナーとなり、競馬界で夢を追うヒューマンドラマ。撮影はスタジオのほか、北海道の浦河町やモンゴルでも行われた。藤原は、「馬たちが撮影に慣れて、馬と人間の気持ちが一つになって、思いもよらない映像も撮れたので是非見てほしいですね」とアピールした。藤原は「馬っていうのは本当に美しくて、繊細で、素晴らしい動物」と語り、「馬の魅力にとりつかれて、乗馬を始めたところです」と目を輝かせた。「まだまだ始めたばかりで、自分一人でパカパカ走れる状態ではないです」といい、「(ベテラン調教師役の)宇津井(健)さんに『馬はちょっと乗ったからって乗れると思うな』と教わりましたので、まずは撮影で一緒だった絆を深めた馬から乗せていただきました」と話した。(撮影:河崎文雄)

関連タグ: