6月6日、AKB48第4回選抜総選挙で33位に入ったAKB48の岩佐美咲(17)が都内で『無人駅』歌唱&選挙結果報告会を行った。

ピンクの着物姿で登場した岩佐は「雨にもかかわらずこんなにたくさんの方に来ていただいて、すごいうれしいです」とあいさつ。 ライブでは、ソロデビュー曲の演歌『無人駅』や『ヘビーローテーション』の演歌バージョンを歌い、会場を沸かせた。

1曲目を歌い終わった後、選抜総選挙で圏外から33位、ネクストガールズのセンター獲得を祝ってクス玉が割られ、客席からはクラッカーが一斉に鳴り響くサプライズが。岩佐は「皆さんに33位という順位をいただきまして本当にありがとうございます。感謝しても感謝しきれません。これから恩返しができればいいなと思います」と話した。

また、岩佐は5位の篠田麻里子(26)が後輩メンバーに向けて放った「つぶすつもりで来てください」という発言を受け「あの場でああいうふうにいうのは、さすが麻里子様。あの言葉を聞いて気合が入った」と刺激を受けた様子で「つぶすとは恐れ多いですけど、それくらいの気持ちでいきたい!17歳で次世代狙える年なので、次世代狙って頑張りたい!」と意気込みを語った。(撮影:小山伸正)

関連タグ: