24日、都内で「三愛水着キャンペーンキャラクター」の発表会見が行われ、就任する5人組K-POPボーイズグループ『MYNAME』が出席した。同社は2002年から「三愛水着イメージガール」を擁立し、過去には山本梓(31)、木下優樹菜(24)、菜々緒(23)ら人気タレントを輩出している。

今回キャンペーンキャラクターに男性が選ばれるのは、初めてのこと。5人は11代目イメージガールの宮原華音(16)とともに、水着を着て登場すると、「まだデビューをしていないのに選んでもらって嬉しい。これからよろしくお願いします」と日本語で挨拶。水着に関しては「すごく楽ちんだし、涼しげ。ファッションもカワイイ」と太鼓判を押した。

司会を務めたお笑いコンビのアジアンから「女性にはどんな水着を着て欲しいですか?」と聞かれると、メンバーのインスが「ビキニ!」と即答。「じゃあ、ボンキュッボンのスタイルがいいですよね?」の問いには「アイドルだからその質問には答えられません」と会場の笑いを誘った。

また「マリンスポーツなんかはやっていたんですか?」と聞かれると、メンバーのチェジンが「中学の時に水泳の選手でした。……趣味ですけど」と答え、すかさず他のメンバーから「趣味かよ!」と突っ込まれていた。

関連タグ: