「番組収録前に共演者たちと集まっていて『離婚って書かれていたね』と西川さんの話題になったときのことです。彼女は、とても深刻そうな様子でしたよ」(制作スタッフ)

女医の西川史子(41)が出演したバラエティ番組『あっぱれ!ボンビー遺産』(テレビ東京系)の楽屋裏に、消沈しきった彼女の姿があった。’10年2月に結婚した西川は8月下旬、週刊誌で「離婚秒読み」と報じられた。報道直後の9日、彼女は『サンデー・ジャポン』(TBS系)の生放送ではきっぱりと否定したのだが……。

「彼女が記事を『あれはガセネタですよ』と軽く受け流してくれれば問題なかったんですが、彼女は何も言わず黙り込んでしまったんです。それで”離婚危機は本当だったのか”と思ってしまいました」(前出・制作スタッフ)

共演者のひとりで同じ’71年生まれの千秋(40)は、西川にこんな”むちゃぶり”発言を!

「彼女が『離婚しちゃいなよ!私たちはひとりでも食べていけるじゃん。西川さんもお金には苦労しないでしょ』と声をかけたのです。その場にいた誰もが納得していました。千秋さんは『離婚してからは、仕事も増えたよ』と。実際、西川さんはお医者さんでもありますから、収入には困らないでしょうからね」(前出・制作スタッフ)

離婚しても幸せそうな千秋に、悩める西川は……。

「千秋さんの発言の後も、西川さんは何も言わずに考え込んでいました。おそらくあとで千秋さんに、真剣に相談しようと考えていたんじゃないでしょうか」(番組関係者)

千秋の離婚アドバイスで、再び西川センセイの心は揺れ動いたか!?

関連タグ: