27日、『AKB48』が昨年に続いて今年大みそかに放送されるNHK紅白歌合戦の応援隊に就任し、東京・渋谷区の同局で行われた『第63回 NHK紅白歌合戦 紅白応援隊発表会見』に出席した。

5年連続の応援隊就任が決まったタレントのテリー伊藤(62)を横に大島優子(23)は「私たちは2年目で、テリーさんに比べると青二才なんですが、去年初めて応援隊をやらせていただいた時は久しぶりに紅組が勝ちましたし、紅組の2連覇を目指したいと思っています」と意気込みを語った。

また、今年の紅白のテーマ『ニッポン ラララ 歌で 会いたい』も発表され、高橋みなみ(21)は「歌を通して今年1年のすてきな出会いに感謝し、来年のすてきな出会いに思いをはせてほしい」と呼びかけた。大島は「テーマをよく理解し、テリーさんとタッグを組んで盛り上げていきたい。自分たちが楽しめたら、見ている方も楽しめると思う」と語った。
 
会見では、ダジャレが得意な『SKE48』の松井珠理奈(15)が、紅白にちなんだダジャレを披露。「紅白は靴下を赤と白にして、『紅白で靴下をこう、履くっ!』」と靴下を履くジェスチャーをして笑いを誘った。(撮影:小山伸正)

関連タグ: