6日、都内で、映画『新しい靴を買わなくちゃ』の初日舞台挨拶が行われ、主演の中山美穂(42)、共演の向井理(30)、桐谷美玲(22)、綾野剛(30)らが出席した。

パリで偶然出会った現地在住の編集者・アオイと、観光にやって来たカメラマンのセンが繰り広げるわずか3日間の恋とセンの妹・スズメと恋人で画家を目指すカンゴの恋模様をロマンチックに描く。

中山と向井の共演は今回が初めてで、中山は「すごく演じやすかった」と笑顔。早くもこの二人の再共演を望む声が上がっており「次はどこか異国で、ハードアクションコメディなんてどうかなあ?」中山が再共演を持ちかけると、向井も「アクションはやったことないので、想像つかないですけど…、やります?」とまんざらでもない様子で応えていた。

一方、「パリは街も可愛くて、ご飯も美味しくて、ファッションもおしゃれだった。大人になったらこんな恋愛がしたいなと思う作品」とPRした桐谷は「綾野くんとは2回共演して、2回とも恋人役だったので、今度はぶっきらぼうなお兄ちゃん役をやって欲しい」と語ると、綾野は「僕は是非また恋人役で!」と宣言していた。(撮影:河崎文雄)

関連タグ: