31日、東京・目黒雅叙園で11月1日から開催される『東京都指定有形文化財『百段階段』の特別企画 パリ展覧会凱旋記念 華道家 假屋崎省吾の世界~華ルネッサンス~』の報道内覧会が行われ、華道家の『カーリー』こと假屋崎省吾(53)が出席した。

今年で13回を迎えた秋の恒例催事『華道家 假屋崎省吾の世界』は目黒雅叙園文化財『百段階段』にて開催。今回コラボレートした、ブライダルファッションデザイナー・桂由美氏と漫画『ベルサイユのばら』の作者・池田理代子氏(64)も出席した。

今年連載40周年を迎え、今も多くのファンに 愛され続けている『ベルサイユのばら』をイメージした『バラのお部屋』が登場。ゲストで出席した池田氏は假屋崎を「あなたは天才です。幻惑されるし、どうしてこんなお花の世界が生まれるんだろうと思いました」と絶賛していた。

假屋崎は「毎年毎年、こうやって盛大にね。今日はハロウィンもありまして、お祭りみたいな感じで賑わって、花を喜んでいただけることが幸せを感じます。一つ一つのお花を個性豊かに、ひと部屋ごとに雰囲気を変えて、まるで世界旅行したんじゃないかというぐらい見応えあるものにしました」と自信をのぞかせた。(撮影:河崎文雄)

関連タグ: