11月15日、全日空(ANA)は、羽田空港第2ターミナルで、バージョンアップしたスマートフォン用アプリ『ANAエヴァAR』の報道関係者向け説明会を行った。

同アプリは、17日より公開される映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』とタイアップした『ANA×EVANGELION』第2弾に合わせて発表。AR(拡張現実)技術を使った専用アプリでスマートフォンやタブレット端末の画面に“実物大”のエヴァンゲリオンを表示させることができる。

また、ANAが就航する全国53空港の展望デッキなどでアプリを操作すると、滑走路上空にANAの機体とともに空を飛ぶANAカラーの初号機が現れるARコンテンツもあり、iPhoneやiPadのほかAndroidのスマートフォンやタブレット端末でも無料でダウンロードして楽しむことができる。

2013年1月中旬まで、ANAカラーの特別塗装が施された全高約2メートルのエヴァンゲリオン初号機のフィギュアが羽田空港第2ターミナル2階南側の出発ロビー45番カウンター前に展示されている。

(C)カラー

関連タグ: