11月30日、都内で『LOUIS VUITTON-FOULARDS D’ARTISITES PHOTO EXHIBITION BY OLIVIER ZAHM』オープニングセレモニーが行われ、女優の忽那汐里(19)らが出席した。

同展は、ルイ・ヴィトン・ジャパンが新コレクション“FOULARDS D’ARTISTES”の日本先行発売を記念して開催される写真展。フランスの雑誌『Purple Fashion Magazine』の編集長、オリヴィエ・ザーム氏が撮り下ろした写真が展示されている。

総額50万円以上というルイ・ヴィトンの衣装に身を包み登場した忽那は、「普段こういう服はあまり着ないので不自然な感じです」と話した。

また来月25日に迫ったクリスマスの予定を聞かれると、「仕事です」と即答。さらに、「彼氏もいなんで(そういう質問は)大丈夫です」と話し、笑いを誘った。

(撮影/鈴木鍵一)