9日、都内で映画『恋愛だけじゃダメかしら?』の女性限定試写会にモデルの道端カレン(33)が登壇し、恋愛、出産、育児から学んだ体験談などを交えてトークセッションを行った。

道端は、「この映画は妊娠がテーマとなっており女性としてとても理解できる内容」だという。「ぜひ男性と一緒に観てほしい作品」と付け加えた。彼女自身現在2人の男の子の母であるが、同時に未婚の母でもある。クリスマスも子供達と母親とで食事をするということで、デートなどの予定は今のところ入っていないという。恋愛はしたいが今特定の男性がいないので、友達同士で出かける時でもできるだけオシャレに心がけ、疑似恋愛をするようにしているという。

理想の男性像という質問に対して、「経済力があって、私とのセックスが好きな人、そして一番大事なのは精神性が高い人」とラテン系のノリで会場の女性客達から大きな拍手が送られた。また子供達にも3人目が欲しいとせがまれるというが、「まずは相手がいないとね。子連れのシングルファザーだったら美味しいかも」と記者会見でも飾らない本音トークで記者達の笑いを誘った。

関連タグ: