1月10日、都内でWOWOWで放送される連続ドラマW『女と男の熱帯』の試写会が行われ、主演の渡部篤郎(44)と藤原紀香(41)が出席した。同作は、現代社会という“熱帯”で巡りあった女と男が愛を育み、“日本企業の暗部”“ジャーナリズム”などが絡み合うラブサスペンスドラマ。脚本は野沢尚が手がける。

藤原は渡部と演じたラブシーンに胸を張り、「台本は衝撃的でしたが、渡部さんの息づかいや、体温、瞳の光を感じながら演じました。渡部さんが相手役だったからこそ、美しいシーンに仕上がったのだと思います」と話した。

また、渡部も「同世代ということもあり、藤原さんは特別な存在として認識していた。誰よりも特等席で藤原さんの光を感じることができて光栄です」と撮影を振り返った。

※連続ドラマW『女と男の熱帯』1月20日よりWOWOWにて放送スタート(毎週日曜夜10:00~全6話)

(撮影/柴田悟)

関連タグ: