“梅しゃん”ことモデルの梅田直樹(30)と離婚したと発表した益若つばさ(27)。長男(4)の親権は益若が持ち、14日付けのサンケイスポーツによれば、財産分与として益若が梅田に2千万円から3千万円前後を支払うことで合意したという。

 梅田の個人ブログでは11年10月24日を境に長男とのエピソードはなくなっていた。
「とはいえ、この1年間で、彼は子どもと何度かは会っています。ただ、彼本人から『子どもに会いたい』と自発的に連絡があったのは数えるほどだったそうです。子どもにとってはパパですから、つーちゃんは親子で会う機会をつくっていたのですが……」(前出・知人)

 昨年11月28日付のツイッターで、梅田は
《つばらくツイートお休みします。できれば僕のことはもう忘れてください……。今まで応援してくれた皆さん、仲良くしてくれた皆さん、本当にありがとうございました》
 と引退まで匂わせるつぶやきを最後に、更新をストップ。

「昨年秋ごろでしょうか。彼は“飲食店を経営したい”ということで、東京・麻布周辺で高額な賃貸物件を物色していたそうです。仕事がなくお金も無いはずなのに何故このような行動がとれるのかが疑問ではありますが……」(知人)

関連タグ: