1月17日、都内でアーティストのGACKT(39)が初めてプロデュースした日本酒の発表会が行われた。

発表された『Chateau GACKT』は女性にも飲みやすいことがコンセプト。出来上がった日本酒で早速「志は高く。愛情は深く。乾杯」とGACKT流に乾杯。「アルコール度数を抑えて作った。とてもみずみずしく、日本酒のイメージが変わると思う」と出来栄えに大満足の様子だった。

元々ワイン好きで知られるGACKTだが、日本酒に関してはほとんど知らなかったという。「『日本人なのに日本酒を良く知らないことは残念なこと』と言われ、考えがまるっきり変わりました。今ではワインよりも好き」とすっかり日本酒の魅力にハマったようだった。

※『Chateau GACKT』は2月9日より東京・新宿高島屋など30店舗で限定発売される

(撮影/小山伸正)

関連タグ: