1月23日、都内でお笑い芸人の千原ジュニア(38)と吉本の若手芸人らがDVD『千原ジュニア 本当のプライベート正月旅行 ヨーロッパ男4人旅2011.1.2~1.11』の発売を記念してスペシャルトークショーを行った。

昨年はペルー、今年は北極圏と毎年恒例となっている千原ジュニアの正月海外旅行。一昨年前にはヨーロッパの4カ国を訪れ、その旅の模様がなんとDVD化されてしまった。ジュニアいわく、「元々ホームビデオ的な感覚でカメラを回していただけ。我が子の運動会映像が販売されてしまったようなもの」と内輪だけで楽しむ為だけに撮られた映像のはずが、何処からかその話を吉本興業が聞きつけ勝手に販売にまで至ってしまったという。「完全に制作費ゼロですよ!」と自腹で旅行に行っているプライベート映像がこんな形で世に出ることに本人達が戸惑いを隠せないようだ。

この旅行映像に登場するジュニアの後輩芸人、ツーナッカン中本(36)が旅行中メンバー全員にいじられまくり、ドッキリまで仕掛けられているドタバタ映像が思わず笑いを誘う。この作品の中で一つのキーワードとなる「吹き上がる」(“調子に乗る”の少し上らしい)という中本の新しい持ちセリフを多用して芸人として売れるきっかけにしたいと熱く語るが、会場の観客からは「吹き下がった」反応に。

同行した作家と番組ディレクターが撮影と編集を手がけ、忘年会用に作成された「制作費ゼロ」DVDが23日より一般発売される。

(撮影/高田崇平)

関連タグ: