2月11日、都内で声優・上坂すみれ歌手デビュー記念イベント『上坂すみれプロジェクト始動!!~決起集会vol.0』が開催された。

“ロシアオタク”として知られる上坂。この日のイベントも赤の広場を連想させる真っ赤な会場で行われた。イベントではデビューシングル『七つの海よりキミの海』を熱唱。ロリータ調の衣装を身にまとい歌う上坂に集まったファンは大盛り上がりだった。

ロシアの魅力を聞かれた上坂は、「もともとはソ連が大好きだったんです。平成生まれの私からするとソ連にはすごくファンタジーを感じる。政治的にではなく、このファンタジー感を観客に伝えたい」と解説。

デビューが決まった時の感想については、「キター!という感じでした。楽曲を初めて聞いたときも、昭和っぽい感じで、現代的ではないところに魅力を感じました。聞くのも歌うのも大好きな曲です」と話し、デビューシングルについてアピールした。

※上坂すみれ デビューシングル『七つの海よりキミの海』4月24日発売

(撮影/高田崇平)