3月26日、都内で『4月日生劇場ドラマティックステージ』記者懇親会が行われ、池畑慎之介☆(60)、水谷八重子(73)が出席した。

同舞台は2部構成となっており、1部は還暦を迎えたピーターによる『ピーターズレヴュー』、2部は2人が敬愛する越路吹雪さん(享年・56)の歌とエピソードを披露する『越路吹雪トリビュート』という内容だ。

意気込みを聞かれた池畑は「1部ではみなさん嫌でしょうけど、歌を歌ったり足を出して踊ったりします。還暦をむかえましたが、『まだ元気なんだぞ』というところを見せられたらと思います。2部では役者として、敬愛し、憧れの存在でもある越路さんの歌を歌わせていただきます。越路さんを降霊させます」と宣言。

また、越路さんと親交の深かった水谷だが、記者から越路さんの魅力について聞かれると、「今日一日付き合ってくれますか?」とニッコリ。続けて「越路吹雪という存在は宝石であり、宝物。それをこの舞台でわけてさしあげたい」と語った。

(撮影/柴田悟)