image

――新婚生活のご感想は?

「えへへ、言っていいのかな……(笑)。私、もともと一人暮らしが苦手で、独身の間も可能なときは母と暮らしてたんですが……。やっぱり1人よりは2人の方が日常生活も楽しいなと思って……ウフフ(笑)」

 

記者に直撃されて、隠しきれない笑みが浮かんだのは、元NHKの看板アナで現在はフリーの住吉美紀(43)。

 

今年1月に、高級フレンチレストランの支配人を務める一般男性との結婚をブログで発表。だが、その後のイベントでは「引っ越しがまだで、近々……」と“別居婚”状態を告白していた。

 

現在、TOKYO FMで平日朝9時から2時間の帯番組を担当している彼女。4月下旬に仕事を終えて彼女が帰って行ったのは、結婚前から夫が住んでいる都内のマンションだった。

――女性自身です。もしかして、やっとご主人と同居を始められたんですか?

「3月の前半から住んでます。家具を人にあげたり、家族に回したりして間引いて、ようやく引っ越しできて(笑)」

 

――すごくお幸せそうです。

「お互い年をそれなりに重ねてからの結婚なので、周囲への感謝とか、いろんな人があっての自分たちだというのを感じてます」

 

“愛の巣”に帰る住吉は満面の笑顔だった――。

関連タグ: