image

 

タレントの福田萌(31)が25日フジテレビ系「ノンストップ!」(毎週月から金曜・午前9時50分〜)に出演し、夫でお笑いコンビのオリエンタルラジオ・中田敦彦(34)のNHK『第67回紅白歌合戦』出場が決まった喜びを語った。

 

上半期話題を席巻したRADIO FISH(オリエンタルラジオを中心に結成されたダンス&ボーカルユニット)の『PERFECT HUMAN』。しかし、下半期同じく歌とダンスでネットを沸かせ、世界的ブレークに発展した強者ピコ太郎の『ペンパイナッポーアッポーペン』が出現。この事態にオリラジ中田は「ピコ太郎さんとはバチバチに争って紅白をいただきたい」と、ピコ太郎を勝手にライバル視していたことでも話題となった。福田は、紅白出場が決定後のことについて次のように話した。

 

「(中田)本人にもそうですけど、私のところにもメールがバンバン来てて。本当にうれしいです。(発表を受けて、中田に)『よかったね』と。本人もすごく(紅白を)目標にして、音楽活動をがんばって来たので、夢が叶ったっていう(笑)」

 

共演者からの「(中田は)芸人さんですよね?(笑)」との声に福田も苦笑。司会の設楽統(43)から「それで、インフルエンザとかで休んだら(大変だよね)、『PERFECT HUMAN』」じゃないじゃんてね(笑)」とツッコまれると、福田は「そうならないように、体調管理をしっかりします」と答えた。

 

福田は「祝!紅白」とのタイトルで更新した自身のブログで、夫が念願の紅白出場を果たした喜びを《我が家のPerfect human。ついに、念願の紅白出場の夢が叶いました!》《これもひとえに応援してくださった皆さんのおかげです》と綴っている。

 

関連タグ: