image

 

12月1日、BSスカパー!音楽特番「スカパー!音楽祭2018」の会見に出席したベッキー(33)。来年3月に放送されるもので、昨年に続きMCを務める。

 

会見で来年の抱負について聞かれ、「お正月休みもないくらいお仕事が入っているので、とにかく動き続けたいなと思います」と語ったベッキー。ここへきて、完全に復活の兆しをみせているようだ。

 

「11月8日にも自身のインスタグラムで≪昨日マネージャーさんに、年末までオフ1日もないかも宣言されました」と明かし、話題を呼びました。もともと礼儀正しいし真面目なので、業界受けはよかった。今年はいい意味で仕事を選ばず、活動の場を広げてきました。その努力が実り始めたようです」(芸能関係者)

 

11月には、「三途会~私の人生は罪ですか?~」で14年ぶりの舞台にも挑戦。終了後には≪ありがたいことに、燃え尽き症候群になる間もなく私は次の映画の撮影に入ります≫と映画出演が決定していることも明かしている。

 

そんな彼女の復活の陰には、あるノートの存在があった。今年9月、本誌は今田耕司(51)との対談を取材。そこで今田から「活動休止中も『ブレるな』とアドバイスしてくれた人がいたんでしょ?」と聞かれた彼女はこう答えている。

 

「はい。心が揺らいだり挫けそうなとき、いつもその言葉が浮かんできました。ほかにも数え切れないくらい、多くの方から言葉をいただきました。それらは全部、ノートに書き留めてあります(中略)仕事復帰したいという思いを持ち続けて頑張れということだと思いました。あとは手を差し伸べてくれる人への感謝を忘れるなということでもあった気がします」

 

つらいときに励ましてくれた恩人からの言葉を書き留めていたベッキー。その言葉の数々が今の彼女を支えているようだ。

関連タグ: