image

 

シンガー・ソングライターの絢香(29)と歌手の三浦大知(30)のコラボ曲「ハートアップ」が来年2月14日に発売されると、各メディアが報じた。

 

記事によると今年4月、CM企画をきっかけに2人は意気投合。もともと同い年でアーティストとしても尊敬し合っていたこともあって、コラボが実現したという。音楽プロデューサーの小林武史氏(58)が、アレンジやプロデュースを担当する。

 

「絢香さんにとっては人気デュオ・コブクロと組んで以来のコラボ。当時のコラボ曲『WINDING ROAD』は、カラオケの定番となりました。いっぽう今回の三浦さんも、“超絶パフォーマンス”で大人気のアーティスト。歌唱力抜群の絢香さんとのタッグなので、音楽番組からのオファーが殺到しそうです」(レコード会社関係者)

 

仕事が絶好調の絢香だが、そこで気になるのが夫・水嶋ヒロ(33)の近況だ。

 

「2人は09年2月に結婚。当時は同じ大手事務所に所属していましたが、それぞれ別の時期に退社しました。その後は同じ事務所に所属していましたが、昨年4月から別々の事務所に所属することとなったと報じられました。水嶋さんは俳優業よりクリエイターのような仕事をしたいらしく、俳優業は“開店休業状態”。自身の公式サイトで情報を発信していますが、それほどの仕事量ではありません」(夫婦を知るレコード会社関係者)

 

10年には本名の齋藤智裕名義で執筆した処女小説「KAGEROU」が「第5回ポプラ社小説大賞」を受賞。次回作が期待され続けているが……。

 

「書くことには書いているようですが、読んだ出版関係者によると『本にするのはなかなか厳しい』との判断だったようです。時間があるぶん、彼が子供の面倒を見ることも多いようです」(出版社社員)

 

水嶋の“パパ奮闘”が、絢香の活躍を支えているようだ。