image

 

12月29日、第68回NHK紅白歌合戦に臨む安室奈美恵(40)のステージ詳細が明らかとなった。

 

制作統括の矢島良CPによると、安室のラスト紅白は生中継で行われるとのこと。歌唱曲は「Hero」1曲分だという。

 

一部では安室の持ち時間が約20分と報じられ、波紋を呼んでいた。だが矢島CPは「我々から発信した情報ではありません」と報道を否定。出演は午後11時台で、5分~10分ほどと明言した。

 

そんな発表に、Twitterでもさまざまな声が。なかでも異例の20分出演に期待を膨らましていたファンからは落胆の声も出ている。

 

「安室1曲だけ?もっと歌うのかと思ってた」

「誰だよ!20分とか言ってたやつ。期待しちゃったじゃんかー」

「1曲だけか。ちと残念」

 

いっぽう曲目がNHKのリオデジャネイロ五輪テーマソングにもなった「Hero」だったことについては、早くも期待の声が上がっている。

 

「一曲入魂。これに尽きるね」

「安室さんが紅白でHeroを歌う。今から泣きそう」

 

矢島CPは「NHKホール以外の場所から歌唱します」としたうえで「放送を楽しみにしていただけたら」としている。

 

果たして、歌姫のラスト紅白は感動のステージとなるのだろうか。