image

 

年末年始に再放送される大ヒットドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)。12月31日と年明け1月1日に全話一挙放送されるとあって、注目を集めている。

 

だがTwitterでは、早くもファンからの悲痛な叫び声が上がっている。

 

「おいこら関西?では逃げ恥1、2話昨日に終わってるとか泣けるんだけど」

 

「関西での逃げ恥一挙放送はえらい変則的なんやなあ」

 

「逃げ恥録画しよう思って調べたら1、2話関西だけ昨日やったんかよ!!!!!!!!!!!!!!!!クソォ!!!!!!!!!!」

 

関西の系列局MBSのホームページを見ると、12月29日は午後1時55分から4時まで1~2話を放送。31日は午前10時50分から11時45分に3話、午後0時から1時に4話となっている。すでに1~2話は放送されてしまっており、見逃したファンから怒りの声も上がっていた。

 

また年明けも1月2日午前8時50分から11時45分まで5~7話、午前11時55分から午後1時55分まで8~9話。3日は午後0時から2時30分に10話~11話。元日の放送はなく、変則的なスケジュールなのだ。

 

さらに関西以外でも、こんな混乱が広がっている。

 

「逃げ恥の一挙放送、録画しようと番組表をスクロールするも無い… どうやら広島では再放送しないみたいで… 」

 

「大晦日と元旦の逃げ恥一挙放送、めちゃくちゃ楽しみにしてたのに、沖縄やらないよょょ。泣ける」

 

「山梨…逃げ恥のロケ地なってるのに再放送ないとか」

 

たしかにTBSの全話一挙放送のページを見てみると(※一部地域を除く)と書かれている。自分の地域はどう放送されているのか、一度確認してみる必要がありそうだ。