6月18日午前7時58分ごろ、大阪府北部で震度6弱の地震が発生。被害の状況や、心配の声があがるなか、芸能人らも自身のツイッターで状況を報告している。

 

タレントの菊地亜美(27)は、「大阪の皆さん地震大丈夫ですか?」とツイッターを更新。菊地は地震が起きる約1時間前に新大阪から新幹線に乗ったといい「只今約2時間缶詰状態です」と現在の状況を報告。「このままロケなのですがすでに遅れている上に動く気配が全くないです……どうしましょう」と不安な気持ちをつづった。

 

また、大阪市北区のホテルにいたというお笑いコンビ・麒麟の川島明(39)は、「そろそろ起きて準備しようと思っていたら、一瞬床全体が跳ね上がるような衝撃が下からきました」と強い揺れであったことを説明。

 

その後、大阪伊丹空港から東京へ移動の目途がたったと再びツイート。周囲に向けて「大人ですらこんなに不安な状況、子供は何が起こってるかすらわからず怖くて大声をだしたり泣いたりしているかもしれません。公共の場であってもどうか優しく見守ってあげてください」と呼びかけた。

 

大阪府出身で、NMB48のキャプテンを務める山本彩(24)もツイッターで「私自身は東京なので大丈夫です」と無事を報告。「私の実家も無事連絡取れましたが家がぐちゃぐちゃになる程みたいです……」と実家の状況を伝えている。

 

それぞれのツイートにはファンから「無事でなによりです」「ご家族が無事でよかった」「川島さんのコメントをみて不安が軽減されました」といった安堵のコメントが寄せられている。