6月26日、ベッキー(34)と巨人の片岡治大2軍内野守備走塁コーチ(35)が真剣交際しているとスポーツ報知が報じた。

 

ベッキーといえば16年1月、人気バンド「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音(29)との不倫騒動で芸能活動を一時休止。同年6月に復帰した。いっぽう川谷は同年6月、当時未成年だったほのかりん(21)との飲酒報道が浮上。仕事面でもバンドとしてこそ一時休止していたが、個人としては多方面での活動を続けている。

 

「不倫としてベッキーさんが非難されるならば、川谷さんも同罪のはず。にもかかわらずベッキーさんにばかり非難が集中。仕事面でもレギュラーを降板し、本格復帰にも時間がかかってしまっていました。そのため『もう禊はすんだはずなのに……』といった同情論も上がっていました」(芸能関係者)

 

そんな紆余曲折あったものの、新たな恋に向けて一歩を踏み出したベッキー。今回の交際には、安堵の声が上がっている。

 

「お相手の片岡コーチですが、甘いマスクで現役時代から根強いファンがいます。しかしその性格は『誠実な男』だと言われており、トラブルとは縁遠そう。そのため『ベッキーもようやく“ちゃんとした恋愛”ができた』と、周囲からも安堵の声が聞こえてきています」(前出・芸能関係者)

 

ベッキーと片岡コーチは、このままホームベースまで走り切ることができるのだろうか?