10月7日スタートのNHK-BSプレミアムドラマ「主婦カツ!」で主演を務める鈴木保奈美(51)。NHKのHPによると、鈴木演じる専業主婦が再就職を目指して奮闘する姿を描くという。

 

だが鈴木といえば、6月12日発売の女性自身で10月期の月9に出演すると報じたばかり。つまり、異例の“掛け持ち”出演になるのだ。

 

「月9では、主演の織田裕二さんと『東京ラブストーリー』以来27年ぶりの共演を果たします。米国の人気ドラマ『SUIT』のリメークで、織田さんは手腕を選ばず訴訟での勝利を至上とする敏腕弁護士役。鈴木さんは、織田さんの働く法律事務所の所長役を演じる予定です」(フジテレビ関係者)

 

鈴木は98年にとんねるずの石橋貴明(56)と再婚。3人の娘が誕生し、育児のために芸能活動を休止していた。子育てが一段落した08年に芸能活動を再開。昨年にはドラマ「ノンママ白書」(フジテレビ系)で18年ぶりの連ドラ主演を果たすなど、仕事のペースを上げていた。

 

「BSはかなり前倒しで撮影するので、撮影時期はかぶっていないようです。とはいえ同時期に2本の出演ドラマが放送されたことはなく、かなりハイペースで仕事をこなしています。いっぽう夫の石橋さんは現在、レギュラー番組は『石橋貴明のたいむとんねる』のみ。そのため鈴木さんは『自らが一家の大黒柱に!』と奮起しているのでしょう。あの鈴木さんが稼働できるとあって、オファーも増えているようです」(テレビ局関係者)

 

10月以降も、お茶の間で見かける機会が増えてきそうだ。