現在、6年ぶりに再放送されている11年度下半期の朝の連続テレビ小説「カーネーション」(NHK総合)。7月3日からは綾野剛(36)演じる「周防龍一」が初登場とあって、「周防さん」がTwitterでトレンド入りしている。

 

《おーーーい!!!NHKで再放送されてる「#カーネーション」に今日から綾野剛さん演じる周防さんがててくるぞー!!!みんな見ておけよな!!!!!!長崎弁死ぬほど尊いです》
《周防さんんんんん!!!!朝ドラ史上、最強のイケメン枠キャラ!!!毎朝毎朝視聴者を脳震盪に突き落とした男!!!!》
《周防さんがとにかく美しく、初登場でたぶんみんな恋をしたというすごさ。いろんな役ができる綾野剛さんが演じた、「文句のつけようのないいい男」としての最高傑作》

 

このように、ネットでは“周防さんフィーバー”が再燃。「#祝周防さん地上波復活」というハッシュタグが生まれるほどだ。

 

他にも《上目遣いが好き》《口角上がってるとこがめちゃくちゃ好き》《長崎弁も凄く三味線で歌う姿も素敵》と絶賛の嵐。綾野にとっても、嬉しい波及効果が期待できそうだという。

 

「綾野さんのブレイクするキッカケになった周防さん役ですが、実は登場したのは3週ほど。それでもお茶の間に強烈なインパクトを与えたのです。綾野さんは現在、主演映画『パング侍、斬られて候』が公開中ですが、今回の再燃で追い風になりそうです」(映画関係者)