貫地谷しほり 30歳で結婚観に変化「焦って決断」避けるように

女優の貫地谷しほり(33)が9月24日、一般男性との入籍を発表した。朝の連続テレビ小説「なつぞら」(NHK総合)では広瀬すず(21)演じる主人公・なつの上司役を好演し、大きな注目を集める貫地谷。ネットでは祝福の声が相次いでいる。

 

貫地谷はInstagramで直筆コメントをアップし、入籍を報告した。「家族以外で初めて、どんな時でも私の味方でいてくれる、そんな安心感を与えてくれる人と出会いました」「素朴で優しく、どんな時も冷静に判断ができる彼に沢山助けられています」とつづり、「これからも温かく見守って頂けたら嬉しいです」と呼びかけている。

 

04年の映画「スウィングガールズ」や06年の「夜のピクニック」で話題を呼んだ貫地谷は、07年には大河ドラマ「風林火山」(NHK総合)に出演。さらに同年「ちりとてちん」(同局)で朝ドラ女優も務めた。以降も声優業や舞台出演など幅広いジャンルに挑戦し、実力派女優として名高い。

 

12年1月にブログで「28歳で結婚して、30歳で子供を産みたい」とつづっていた貫地谷。28歳になった当時、小西遼生(37)と出会いその後に熱愛関係へと発展。16年7月、本誌は2人のデートの様子を報じていた。

 

「2人は仲良くスマホ片手に繁華街を歩いていました。貫地谷さんはサングラスをしていましたが、周りを気にする素ぶりはありませんでした。当時の芸能界では結婚ラッシュが相次いでいたのですが、貫地谷さんは会見で『売れ残り感が出てきた』と自虐していたこともありました。2人は交際2年目でしたし、結婚間近かとも思われました」(芸能記者)

 

しかし、2人は破局した。

 

「貫地谷さんは30歳をすぎてから結婚願望がなくなり、タイプのこだわりもなくなったそうです。恋愛が人生のすべてではないと考えるようになり、結婚の必要性を感じなくなったと聞きました。貫地谷さんは焦って決断することを避けたかったそうですから、33歳での結婚は充分に時間をとって決めたことなのでしょう」(芸能関係者)

 

貫地谷の投稿は1日で9万件以上の“いいね”を記録。ファンから入籍を祝福する声が上がっている。

 

《貫地谷しほりさん一般人男性と結婚!!! こんなに綺麗な人をお嫁さんにできる一般人男性もはや一般人ではないな》
《私の好きな女優さんの1人です…好きな人の幸せなニュースに幸せお裾分けされました》
《なつぞらでもとても魅力的なマコさんを演じてらしたしこれから益々のご活躍が楽しみです》

関連カテゴリー: