image

「今年の秋は毎年恒例の学園祭と、このドラマに全力投球していきます」

 

こう語るのは、10月スタートのドラマ『キャリア』(フジテレビ系・日曜21時〜)で初めての警察署長役を務める主演の玉木宏(36)。『キャリア』は、“平成版 遠山の金さん”。エリートコースを歩んできた主人公・遠山金志郎が現場に出て事件を解決していく“一件落着”の一話完結のストーリー。

 

「老若男女に親しまれ、小さな市民の味方でありたいと願う警察署長です。エリートのキャリア署長は、現場たたき上げのノンキャリアの刑事たちと対立することもあります。警察以外の組織でも、その会社ごとのルールに縛られることもあるでしょう。そんなときどう解決していくか、この“人間ドラマ”を通して見ていただければ。親近感が湧いてくる刑事ドラマにしていきたいです」

 

放映は日曜の夜。どんな姿を見てもらいたいのかを聞いてみた。

 

「ドラマを見届けてスッキリとした気持ちで月曜日を迎えていただければ。最近は土曜、日曜がお休みでない方もいらっしゃると思いますが、見ていただいて軽やかな気分になってもらえればうれしいですね」

関連タグ: