ドラマ『トーキョーエイリアンブラザーズ』(日本テレビ・毎週月曜24時59分〜、Huluでも配信)で、Hey! Say! JUMPの伊野尾慧(28)とA.B.C-Zの戸塚祥太(31)が演じるちょっとおかしな宇宙人が話題に。そこで、宇宙人の兄弟を演じる2人が語り合ってくれました!

 

戸塚「伊野尾ちゃんと意外と相性いいって、わかった♪」

 

伊野尾「ね♪ 兄弟役をやってみて、いいね〜って。理想のお兄ちゃんは、とっつーだな!」

 

戸塚「2人の間には特別な絆が生まれたと思ってるよ。でも、俺だったら、理想のお兄ちゃんは岡田准一くんかな〜。強いし、いろんなことに対して知識も深いから教えてもらえそう!」

 

伊野尾「強そうなの、わかる!」

 

物語は、宇宙人の兄弟が地球移住計画に向けた現地調査を開始。冬ノ介(伊野尾)には、兄・夏太郎(戸塚)に仕事と恋人をゲットさせる、というミッションが課せられるのだが……。

 

戸塚「今回の役は兄なのにダメダメ。冬ノ介に慕われるというより、リードされ、教えてもらう感じ。だけど後半は弟を心配する兄貴っぽい面もあったりする。そんな兄弟なのが面白かった! 冬ノ介は伊野尾ちゃんと同じく愛されキャラだよね」

 

伊野尾「俺の愛されポイントはやっぱり顔かな〜。顔が整っていて、キレイなので!(笑)」

 

戸塚「そういう発言をしちゃうところも愛されポイント(笑)。もう夏だし、川下りとかしたいね!」

 

伊野尾「俺はキャンプもやりたいなー。自分たちでテント張ってさ、昼間はバーベキューして、夜は火を囲んで、あのー、なんだっけ? 手をつなぐ……あれ?」

 

戸塚「キャンプ……キャンプ?」

 

伊野尾「フォークダンスだ! マイム・マイムがしたいな」

 

ちょっとおかしな宇宙人の兄弟に今後も注目です!